不動産担保のローン中に物件を売却したい時

不動産担保でローン中の物件を売却したい時は、どのように手続を踏めばいいのでしょうか?不動産担保でローン中の物件の場合、売却時に売却額を受け取ったら、同時に借入を返済して、抵当権の抹殺をする必要がありますが、売却自体は可能です。

この際には、売却を担当している不動産業者と、借入を行っている金融機関、そして売り主である債権者本人が、話し合いを行い、打ち合わせを密にしてスムーズに取引を終えなければなりません。

注意したいのは、売却額で借入金の一括返済や、それにかかわる手数料などがまかなえる状態にしておくことです。

ローン中の物件を返済途中で一括返済する際には、ローンの契約内容を確認して、どの程度の手数料が必要かをチェックしておきましょう。

売却に際しては、仲介の不動産業者にも相談して、できるだけスムーズに売却金額を必要な場所に入金できるように手続きを取ります。

Comments are closed.