不動産担保で担保権の抹消費用を考える

不動産担保ローンを支払い終わったら、担保権を抹消登記します。

その際には、抹消費用がかかってきます。

不動産担保ローンの担保権の抹消費用は、一つの担保権に関して千円になっています。

マンションでは、部屋の専有部分と、マンションの土地で2個分の不動産という考え方をします。

この時点で千円x2で二千円です。

複数のマンションなどの抹消登記を行う際には、登録免許税法があるので、上限である2万円以上の部分は、支払をする必要はありません。※マンションについて・・→マンション学 | 一般社団法人日本マンション学会

登記申請方法は、投機の原因、申請人と不動産が同一の場合は、複数の担保権でも1件として抹消登記申請ができます。

自分で間違いなく行うのが不安な場合には、専門家に依頼することもできるので、時間などを節約したい人にはおすすめです。

手続きをきちんととっておかないと、法的にきちんと自分の所有物にならないので、注意が必要です。

Comments are closed.